観光スポット検索

エリア

カテゴリー

キーワード

  • 山口市について/yamaguchi city
  • 山口市へのアクセス/access
  • おすすめ観光スポット/recommendation

観光便利情報

  • 観光案内所紹介
  • 無料観光ガイド紹介
  • 観光パンフレット請求
  • 観光写真ダウンロード
  • 市内の交通
  • リンク集
地域 » 徳地エリア カテゴリー » 観光スポット(自然)

佐波川関水(さばがわせきみず)

概要・特徴

平安時代末期、重源が東大寺再建のために大木を求めて徳地を訪れた際、きりだした材木を搬出しようと佐波川をせきとめて水路をつくりました。これを関水(せきみず)といいます。佐波川には当時百数十箇所も関水がつくられたとされていますが、現存するのは徳地船路の1箇所のみ。現在は周辺に公園が整備されています。
また佐波川関水周辺はホタルの名所としても知られており、毎年6月中旬には美しい川の流れとともに幻想的なホタルの光を楽しむことができます。

ページの先頭へ

文字サイズの変更について広告募集についてプライバシーポリシーサイトマップ

一般財団法人山口観光コンベンション協会

753-0042 山口市惣太夫町2番1号JR山口駅2階 TEL083-933-0088 FAX083-933-0089

秋穂支部徳地支部阿東支部

Copyright © 山口市経済産業部観光課 All Rights Reserved.