観光スポット検索

エリア

カテゴリー

キーワード

  • 山口市について/yamaguchi city
  • 山口市へのアクセス/access
  • おすすめ観光スポット/recommendation

観光便利情報

  • 観光案内所紹介
  • 無料観光ガイド紹介
  • 観光パンフレット請求
  • 観光写真ダウンロード
  • 市内の交通
  • リンク集

秋穂八十八ケ所霊場(あいおはちじゅうはっかしょれいじょう)

概要・特徴

いまからおよそ200年前、盛光院の住職であった性海法印によって開かれた霊場で、山口市の秋穂地区にかけて48Kmにわたる巡礼の道が広がっています。
霊場の起こりは、性海法印が42歳の秋に、衆生済度のため、秋穂の里に四国八十八ケ所の霊場を勧請しようと思い立ったことから始まります。その後、四国巡礼に旅立った法院は、札所ごとの御本尊の御符と霊場の砂をいただいて持ち帰り、秋穂の里に八十八ケ所の地を選んで、霊場の砂をその庭に撒き、その上に小さな御堂を建てて御本尊の御符を奉安しました。
秋穂八十八ケ所は、正八幡宮を第一番に、巡礼には約2日間かかります。
また、弘法大師の命日にあたる旧暦の3月20日、21日は「お大師様の日」といわれており、県下はもとより近県から参拝する姿が数多く見られます。

ページの先頭へ

文字サイズの変更について広告募集についてプライバシーポリシーサイトマップ

一般財団法人山口観光コンベンション協会

753-0042 山口市惣太夫町2番1号JR山口駅2階 TEL083-933-0088 FAX083-933-0089

秋穂支部徳地支部阿東支部

Copyright © 山口市経済産業部観光課 All Rights Reserved.